2018年3月28日

ルスツリゾートホテルに置かれているパソコンは使える?



ルスツリゾートホテルに置かれているパソコンは使える?

ルスツリゾートのホテルの中、フロント付近に置かれているPCがあるのだが、
あれは自由に使って良いのかどうか。

使うにあたって何か手続きなどが必要なのかどうか。

ずっと前から疑問だったが、
2018年の2月にルスツへ行った時に
初めて使ってみた。


ウェスティンホテルにあるPC。




2018年3月27日

ルスツリゾートの客室内でルーターが使えなくなった。




ルスツには無線Wi-Fiがホテル内で使えるようになっていて、
LANケーブルを繋いでネットに接続する人はほとんどいないだろうと思う。


しかし、

私の場合、据え置きの無線LANルーターを持ち込んで、
客室のLANコンセントに繋ぎ、
3年ほど前にネットに接続していた。



こんな感じのルーター


LANケーブルを差し込めるコンセントが
客室にあって(コンセントが無い部屋もある)、

左側がLANコンセント。ここにルーターを繋ぐ。


そこにルーターを繋げば、
固定回線でネットに接続できるというわけ。

Wi-Fi回線よりも安定しているし、
通信速度も高速だから、

「ルスツに行くときはルーターを持っていく」

と決めていた。


ところが、

2018年の2月に、ルーターを持って行って、
客室のLANコンセントに繋いだところ、
ネットに繋がらない

ケーブルを接続したが、、、。


ケーブルの接続は間違っていないし、
設定も事前に済ませてあったが、
なぜかデータが流れてこない。


どうなっているのかと、調べてみたところ、、、



ルスツのゲレンデカメラに映ってみた。



ルスツのゲレンデにはライブカメラが設置されていて、
スマホやパソコン経由でゲレンデの状況を見ることができる。

ルスツリゾートのゲレンデカメラ


スマホのVPN機能をオンにしていると、
画像が表示されない場合があるので、

その場合は、

ゲレンデ情報のページからでもカメラ画像を見れる。


ウェストマウンテン
イーストマウンテン
イゾラマウンテン

それぞれ1つずつ設置されているゲレンデカメラだが、

ふと、「コレに映ってみたい」と思ったので、
実際に映ってみることにした。


まあ、ちょっとした興味本位だが、
1度ぐらいは映ってみたいじゃないか。




2018年3月26日

JAL国内線のWi-Fi、実際に使ってみた。




JALの国内線で使えるWi-Fiサービスは以前から提供されていたが、
2018年2月も使う機会があったので、その使用感を伝えておこうと思う。


先に結論を書けば、

「ネットは確かに使える。けれども、通信速度は遅い」


どこでもそうだけれども、
無料のWi-Fiにあまり期待しない方がいい。

かと言って、有料のWi-Fiスポットなら快適なのかというと、
そうでもない。

docomoやauのWi-Fiスポットは実質的には有料だけれども、
「快適に使えるか?」と聞かれれば、
「う〜ん、、、」と答えに困っちゃう。


飛行機の中では通常のネット回線は使えないから、
機内のWi-Fiを使うしかない。

となれば、ネットに接続したいなら、
通信速度が遅くても、機内Wi-Fiを使わざるを得ないわけだ。



2018年3月11日

ルスツリゾートのリフトとゴンドラの乗車時間を測定してみた。



スキー場に行けば乗るリフトやゴンドラ。上から滑り降りるのがスキーなりスノーボードだから、リフトに乗らなきゃ始まらない。

北海道のルスツリゾートのゲレンデにはリフトやゴンドラがいくつかあるが、下から上まで、片道でどれだけの時間がかかるか計測してみた



2018年3月6日

雪で飛行機が欠航、遅延したら、まずは座席を予約するべき。



2018年3月の初めに、春の嵐が北日本にやってきて、北海道では、「春の台風」と言ってもいいぐらいの状況になった。

テレビでは、春の嵐、春の嵐と言っているけれども、北海道はまだまだ冬真っ盛り。最高気温はマイナス3度。最低気温はマイナス12度なんて日も普通。

ちょうどそのタイミングで北海道にいたため、春の嵐ならぬ春の台風を体感した。

道路が通行止めになり、飛行機も遅延、欠航した便もあったが、それをどうやって切り抜けたかを書いておこう。

冬の新千歳空港では、雪や風の影響でちょくちょく飛行機が遅れたり、欠航するので、そういうときにどう対処するかがキモになる。