2018年10月4日

SIMロックを解除したiPhoneでmineoのSプランを使った。




mineoを始めて使ったのは、
ドコモのDプランが提供され始めた2015年の10月。

そこから1年ほど使っていたが、
使い心地は良かった。

iPhone5SにSIMを入れて使っており、
通信速度はまあまあで、
テザリングも使用可能だった。

フリータンクにパケットを入れたり出したりもできるし、
月末近くにデータ量が足りなくなったら
1GBまでは引き出せるのも良かった。

2018年時点でもフリータンクは利用できる。

一時期、データ量が枯渇しかけて、
適正な利用をケイ・オプティコムが求めていたが
今は落ち着いている模様。


3GBのプランで、月額は1,000円ほどだった。

ドコモ本体で契約すれば月5,000円ぐらいはかかるので、
それに比べればリーズナブルな通信サービス。



mineoでは、2018年の9月から
ソフトバンクの回線を使ったSプランも提供されている。

そのSプランをau版のiPhone6Sで実際に使用してみたので紹介する。



2018年10月2日

じぶん銀行の優待をじぶんプラス2にステップアップする方法。



2018年の12月からじぶん銀行の優待条件が変わる。


「じぶんプラス」一部改定のお知らせ


じぶん銀行では「じぶんプラス」という優待制度があり、
サービスの利用状況に応じて、
ATMや振込の手数料が無料になる。

そんなじぶんプラス優待制度だが、
12月から条件が変わる。


じぶんプラス1のままだと手数料を取られまくるから、
プラス1の方は対処して欲しいところ。




2018年9月26日

auスマホの料金プラン フラットプラン20とデータ定額20の違いを調べてみた。



新型iPhoneが販売されるタイミングに合わせて、
auに新しい料金プランが追加された。

以前は、

カケホやスーパーカケホの通話部分

データ定額5やデータ定額20
を組み合わせたものだった。

スーパーカケホ+データ定額


新しいプランは、

auフラットプラン30

auフラットプラン20。

auフラットプラン


以前の料金プランはまだ選択できるし、
新しいプランと併存されていて、
利用者側でどちらにするかを選べる。


auフラットプラン20
スーパーカケホ+データ定額20

この2つ、似たような内容で、
どう違うのか分かりにくい。

そこで、
それぞれの特徴と違いを調べてみたので説明しておく。