2019年7月19日

カメラ用モニターにも。三脚に取り付けられる10.1サイズの小型モニター




HDMIケーブルで接続できるモニターというと、PC用のディスプレイやテレビを思い浮かべるところですが、「もっと小さいHDMI対応のモニターはないか」と探していたところ、10.1インチサイズのものがあり、使い始めてみた次第。

デジタルカメラと接続させて、カメラに写っている映像をモニターから見るのが一番の目的でしたが、それは実現できました。モニターの電源を入れて、HDMIケーブルで接続すれば、カメラで映し出している映像がモニターで見れます。

事前の初期設定も必要なく、ケーブルをポン付けするだけですから簡単。

カメラで写っている映像はカメラ後部のモニターで見れますけれども、後ろではなく他の場所から見たい場合は外部モニターが必要になります。そういう時にこの手の小さいサイズのモニターがあれば助かります。

さらに、このモニターにはスピーカーまで付いており、Amazon Fire TV Stickを接続すれば、プライム・ビデオをこのモニター単独で視聴することすら可能です。テレビほどの豪華な音は出ませんけれども、視聴できればOKという程度でしたら満足できます。

専用モニターだとカメラと組み合わせるしかありませんが、スピーカーがあれば、他の用途でも使えるわけです。

では、続いて詳しく紹介していきます。


2019年6月20日

スポーツウェアを入れて使っている 型崩れしにくいバックパック


スポーツクラブで着るウェアやシューズを入れるバックパックとして、もう2年近く使っています。

価格は3,000円弱でしたが、ずいぶんと長持ちしてくれています。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい大きさで、フィットネスクラブ用のウェアを入れるにはピッタリでした。






汎用性高し。雨の日だけでなく、晴れた日も着れるEDWINレインウェア。







雨合羽やレインコート(or レインウェア)で検索しても、これがイイと思えるものが少なくて、なかなか良いものが見つかりませんでした。

お店で探してみても、レインコートはおまけ程度の扱いで、品揃えもイマイチ。ショッピングセンターで売っているものといえば、500円から1,000円程度の価格帯で、ちょっと羽織る程度の雨具しかなく、雨が降っている日、バイクに乗るときに着るものとしては物足りない。

ジャケットとパンツが分かれているタイプで探していたところ、このレインウェアを見つけました。ジーンズブランドのEDWINという点も購入のきっかけになりました。ちなみに、エドウィンとのライセンス契約に基づいて、カジメイクという会社がこのウェアを生産しています。

私が購入したときは価格は5,280円で、レインウェアとしてはちょうどいい価格帯でした。

送られてきた梱包の外箱は、横400mm、縦315mm、高さ110mmのダンボールでした。

ビニールパックにレインウェアが入っており、さらに、サイズや商品の特徴を表示した1枚の紙が入っています。詳細はビデオを見ていただければ分かります。